洋楽初心者におすすめの曲は?テイラー・スウィフトならこの5曲!

こんにちは!

今回は、テイラー・スウィフトを紹介します!

今から洋楽を聴こうと思っているあなたにとって、この人はもはや避けては通れないと言っても過言ではないでしょう。

特にもしあなたが、「今、流行ってる洋楽を聴きたい!」と思っているならば...

というわけで、今回はテイラー・スウィフトの曲の中から、ぜひあなたに聴いてもらいたい曲を5曲選んで紹介します!

今回紹介した曲を気に入ったら、あなたの周りの人にも紹介してあげてくださいね!

Sponsored Links

テイラー・スウィフト(Taylor Swift)バイオグラフィー

テイラー・スウィフトTaylor Swift)は、1989年12月13日ペンシルベニア州ウエスト・レディングで生まれました。
 
2006年に1stアルバム『Taylor Swift』をリリースし、カントリー・アルバム部門で1位を獲得。
 
2008年に2ndアルバム『Fearless』を発表し、全米アルバムチャートで初登場1位を記録し、全米で2009年のトップセールスアルバムとなりました。
 
このアルバムは第52回グラミー賞最優秀アルバム賞最優秀カントリー・アルバム賞を獲得しています。
 
2010年にリリースされた3rdアルバム『Speak Now』も 全米アルバムチャートで初登場1位を記録。
 
2012年にリリースされた4thアルバム『Red』も全米アルバムチャートで初登場1位を記録し、 シングル『I Knew You Were Trouble』 により、2013 MTV Video Music Awards最優秀女性ビデオ賞を受賞しました。
 
2014年には5thアルバム『1989』を発表し、このアルバムも全米アルバムチャートで1位を獲得。
 
2016年の第58回グラミー賞では、女性アーティストとしては史上初となる2度目の年間最優秀アルバム賞受賞を含む3冠を達成しています。
 
2017年には6thアルバム『Reputation』をリリース。
 
全米アルバムチャートで1位を獲得し、5作品連続初登場1位となっています。
出典:Wikipedia

テイラー・スウィフト(Taylor Swift)のおすすめ曲5選

それではこれから、僕がおすすめする曲を5曲紹介していきます。

(歌詞の内容につきましては、僕の個人的な見解も含みます。ご了承ください。)

You Belong With Me

2008年の2ndアルバム『Fearless』に収録。全米シングルチャートで2位になりました。

歌詞の内容
「あなたのことをわかってあげられるのはあの子じゃなくて私なのよ、あなたは私のものなんだから」と呼びかけてますね。
 
なんとかしてこっちに振り向かせようという意思がかんじられます。

コメント
カントリーとポップの両方の要素がうまく合わさった曲ですね。
 
ミュージックビデオも歌詞の内容を反映した作りになってます。
 
ちなみにテイラーはこのビデオで一人二役を演じています。
 
分かりましたか?(僕は分かりませんでした...💦)

We Are Never Ever Getting Back Together 

2012年にリリースされた4thアルバム『Red』に収録。全米シングルチャートで1位になりました。

歌詞の内容
ヨリを戻したいと思ってる彼氏に対して絶対にヨリを戻さない!って何度も言ってます。
 
断固とした意思がかんじられます(笑)

コメント
サビのところの跳ねるリズムが印象的で、一度聴いたら覚えちゃいそうなくらいキャッチーなフレーズですね。
 
歌詞を読んだらかなり生々しくて、これ実話なんじゃないって思っちゃいました。
 
『テラスハウス』のオープニングテーマで使われてましたね。

Shake It Off

2014年にリリースされた5thアルバム『1989』に収録。全米シングルチャートで1位になりました。

歌詞の内容
誰に何を言われようが、私は全く気にしない!というとてもポジティブな内容の歌詞ですね。
 
自分の人生なんだから自分の生きたいように生きていくという姿勢が読み取れます。

コメント
歌詞の内容を表しているかのように、曲調もアップテンポでノリのいい曲に仕上がってます。
 
気分を上げたいときに聴くには最適な曲ではないでしょうか。
 
ちなみに曲の出だしを聴いた時、僕はケニー・ロギンスの『フットルース』を思い出しました。
 
出だしのリズムが似てるんですよね。

この曲です。
いい曲なので、聴いてみて下さい♪

Sponsored Links

Blank Space

2014年にリリースされた5thアルバム『1989』に収録。全米シングルチャートで1位になりました。また、2015 MTV Video Music Awardsで、 最優秀女性アーティスト・ビデオ賞最優秀ポップ・ビデオ賞を受賞しています。

歌詞の内容
「元彼の名前を書いた長いリストがあって、そこにブランクがあるからあなたの名前を書いてあげる」と言っています。
 
怖いですね (笑)
 
また、彼氏と別れることを決めた女性の激しい感情が表現されています。

コメント
曲全体を通して特に大きなもり上がりはないのですが、この曲をいい曲にしているのはやっぱりヴォーカルラインのメロディーですかね。
 
あのメロディーのノリをキープするのはなかなか大変な気がします。
 
確かな歌唱力がないと難しいような...
 
ちなみに、ミュージックビデオに出てくる城はオヒカ城と言って、ニューヨークのロングアイランドにある古城です。
 
結婚式の会場としても人気らしいですよ。

Bad Blood

2014年にリリースされた5thアルバム『1989』に収録。全米シングルチャートで1位になりました。また、 2015 MTV Video Music Awardsで、 最優秀ビデオ賞最優秀コラボレーション賞を受賞しています。

歌詞の内容
解決できない問題が二人の間にあって、もはや修復不可能でお互い憎しみあっているというような内容です。
 
この曲はある女性アーティストに向けて歌っているといわれていて、その女性はケイティ・ペリーらしいです。(わりと有名な話です。)

コメント
曲の出だしのサビフレーズの「つかみ」がいいですね。
 
ラップのフレーズも曲にいいリズムを加えていると思います。
 
ちなみに、ミュージックビデオには、セレーナ・ゴメス、 ジェシカ・アルバ、 そしてラッパーのケンドリック・ラマーも出演しています。

テイラー・スウィフト(Taylor Swift)おすすめ曲5選/さいごに

いかがでしたか?
 
今や飛ぶ鳥を落とす勢いのテイラー・スウィフトですが、こうして曲を聴いてみると納得できるんじゃないでしょうか?
 
また、実体験をもとにした曲が多いので、あなたもひょっとしたらそこに惹かれるかもしれませんね。
 
まだまだこれから活躍が期待されるアーティストです!
 
では、また✌

Sponsored Links

シェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です