洋楽おすすめの名曲といえば?ファイアーハウスならこの7曲!

こんにちは!

今回は、ファイアーハウスというアメリカのハードロックバンドを紹介します。

僕が初めてファイアーハウスの曲を聴いたのは中学3年か高校1年くらいのときでした。

ハードロックバンドながらとてもキャッチーな曲が多く、すぐに好きになりました。

「ハードロックはあまり・・・」という人も今回紹介する7曲の中に必ず好きな曲が見つかると思いますよ。

Sponsored Links

ファイアーハウス(FireHouse)のおすすめ曲7選

それではこれから、僕がおすすめする曲を7曲紹介していきます。

(歌詞の内容につきましては、僕の個人的な見解も含みます。ご了承ください。)

All She Wrote

1990年にリリースされたデビューアルバム『FireHouse』に収録。

歌詞の内容
いっしょに住んでいた彼女が「さようなら、もうあなたとはお別れよ」というメモ一枚を残して家を出ていってしまったときの彼氏の凹んだ気持ちを歌っています。
これはショックですよね(笑)

コメント
ファンの間で人気の高い曲ですね。
曲全体を通じてリズムギターが生み出すビート感が心地いい曲です。
メロディアスなヴォーカルラインもこの曲の魅力ですね。

Don’t Treat Me Bad

1990年にリリースされたデビューアルバム『FireHouse』に収録。

歌詞の内容
彼女になんらかの形で傷つけられた彼氏がそれでも「またやり直そう」と彼女に問いかけています。
同時に「あまり傷つけないでくれ」とお願いもしていますね。

コメント
ハードロックバンドの曲ですが、ポップさとキャッチーさを兼ね備えたとても聴きやすい曲です。
アコースティックからヘヴィなサウンドへの変化がインパクトありますね。
一回聴いたら耳に残りやすいサビのヴォーカルも聴きどころです。

Sponsored Links

Love Of A Lifetime 

1990年にリリースされたデビューアルバム『FireHouse』に収録。全米シングルチャートで5位になりました。

歌詞の内容
一生愛しつづけることができる最愛の人を見つけたときの幸せな気持ちを歌っています。

コメント
ファイアーハウスといえば真っ先ににこの曲が思いうかびます。
バンドを代表するバラードで、チャートでも上位にくい込んだ曲です。
この曲はとにかくエモいですよね!
ハードロックファン以外にはあまり知られていない曲かもしれませんが、たくさんの人にぜひ聴いてほしい曲です。
文句なしの名バラードです。

Reach For The Sky

1992年にリリースされた2ndアルバム『Hold Your Fire』に収録。

歌詞の内容
早撃ちのおたずね者のガンマンについての歌ですね。
荒っぽい気性が伝わってきます。

コメント
アルバムのオープニングナンバーにふさわしい、アメリカンハードロック感バリバリの曲です。
それでいてしっかりメロディーがある、ファイアーハウスらしい曲ですね。
同じAメロでも微妙にギターのバッキングのフレーズが違ってたりするので、この点も聴きどころの一つだと思います。

Sleeping With You

1992年にリリースされた2ndアルバム『Hold Your Fire』に収録。

歌詞の内容
「この強い愛があれば、だれもおれたちを引き裂くことはできない。
そして、なんでも乗り越えてみせる。」という内容です。

コメント
ポップな曲調でとても聴きやすく親しみやすい曲です。
ソフトなヴォーカルがこの曲にとてもマッチしていますね。
ミュージックビデオはアコースティックバージョンですが、ぜひアルバムのエレキバージョンも聴いてみてください!

Sponsored Links

When I Look Into Your Eyes

1992年にリリースされた2ndアルバム『Hold Your Fire』に収録。全米シングルチャートで8位になりました。

歌詞の内容
一生愛し続けることができる女性とめぐりあったときの最高に幸せな気分を歌っています。

コメント
この曲もバンドを代表するバラードの一つです。
曲の最後のほうでヴォーカルのキーが上がりますが、そこがまた聴く人をひきつけますよね。
ギターソロのフレーズもエモーショナルでこの曲の聴きどころになっています。
何回聴いても飽きのこない名バラードです。

I Live My Life For You

1995年にリリースされた3rdアルバム『』に収録。全米シングルチャートで26位になりました。

歌詞の内容
「僕はきみのためなら死ぬこともできる。 僕は君のために生きるよ。 僕たちがいっしょにいれば、できないことなんてないんだ。」
熱烈な愛を表現した歌ですね。

コメント
アカペラ風の歌いだしが印象的な曲です。
この曲も、『Love Of A Lifetime』『When I Look Into Your Eyes』に負けず劣らずの名バラードですね。
アコースティックギターのサウンド、ソフトなヴォーカルとコーラス……とても温かみのある曲です。

さいごに

いかがでしたか?
ファイアーハウスの曲はキャッチーで聴きやすい曲が多いので、これからハードロックを聴いてみようと思っている人にはうってつけのバンドだと思います。
ファイアーハウスのメンバーはボン・ジョヴィのジョン・ボン・ジョヴィとも親しかったらしいので、ソングライティングで影響をうけているのかもしれません。
僕も久しぶりに曲を聴いたので懐かしかったです。
では、また✌

Sponsored Links

シェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です