洋楽おすすめの名曲といえば?ナイト・レンジャーならこの5曲!

こんにちは!

今日は、ナイト・レンジャーを紹介します!

「ナイト・レンジャー?ゴレンジャーじゃなくて?」という声が聞こえてきそうです...

ゴレンジャーじゃないんです! ナイト・レンジャーなんです!

ナイト・レンジャーという、いいバンドが存在するんです!

......

と、つい熱くなってしまいましたが💦、これから洋楽を聴こうと思っているあなたにぜひ知っておいてほしいバンドなので、今回取り上げたいと思います。

今日は、あなたに聴いてもらいたいナイト・レンジャーの曲を5曲選びましたので、ぜひ聴いてみてください!

Sponsored Links

👍Amazon Music Unlimitedで豊かな音楽ライフを!

僕も使っているAmazon Music Unlimitedは音楽好きのあなたに超おすすめ!

30日間無料でお試しできるので、お気軽にどうぞ!

Amazon Music Unlimitedとは 僕が実際に使ってみた感想をまとめました

ナイト・レンジャー(Night Ranger)バイオグラフィー

ナイト・レンジャーNight Ranger)は、1982年に『Dawn Patrol』でデビューしたアメリカのハードロックバンドです。
 
デビュー当時のメンバーは、ジャック・ブレイズ(vo/b)、ブラッド・ギルス(g)、ジェフ・ワトソン(g)、ケリー・ケイギー(vo/dr)、アラン・フィッツジェラルド(key)の5人。
 
1983年には2ndアルバム『Midnight Madness』をリリース。
 
1985年には3rdアルバム『7 Wishes』を発表し、全米アルバムチャートで10位になりました。
 
1987年には4thアルバム『Big Life』をリリースするも、セールス的には前2作ほどの成功を収めることはできませんでした。
 
1988年に5thアルバム『Man in Motion』を発表後、バンドはいったん活動停止します。
 
その後バンドを再結成し、1997年に9年ぶりの6thアルバム『Neverland』をリリース、1998年には7thアルバム『Seven』を発表しました。
 
2007年に8thアルバム『Hole in the Sun』をリリース、2011年に9thアルバム『Somewhere in California』を発表。
 
2014年には10thアルバム『High Road』をリリース、2017年には11thアルバム『Don’t Let Up』を発表しています。       出典:Wikipedia

ナイト・レンジャー(Night Ranger)のおすすめ曲5選

それではこれから、僕がおすすめする曲を5曲紹介していきます。

(歌詞の内容につきましては、僕の個人的な見解も含みます。ご了承ください。)

Don’t Tell Me You Love Me

1982年にリリースされたデビューアルバム『Dawn Patrol』に収録。

歌詞の内容
ラヴソングなのですが歌詞の前半では、そのやり方じゃ僕をその気にさせられないよと歌っていて、後半では、僕のあしらい方はそれでいいんだよと歌っています。
 
具体的にどういうやり方が良かったのかは歌詞からはわかりませんが、サビのところで「愛しているなんて言わないでくれ」と歌っているので、言葉ではない何かかもしれませんね。

コメント
バンドを代表する曲の1つです。
 
印象的なギターのイントロ、耳に残るサビのフレーズがいいですね。
 
ライヴでも定番の曲で、ギターソロのところのギタリスト2人の演奏(前半はブラッド・ギルス、後半はジェフ・ワトソン)が見せ場になっています。
 
僕は実際にライヴで観たことがありますが、2人のテクニックのすごさに圧倒されました。

(You Can Still) Rock In America

1983年にリリースされた2ndアルバム『Midnight Madness』に収録。

歌詞の内容
今からロックショーに行く若者たちのテンション高めの様子を描いています。
 
「まだまだアメリカでロック出来るぜ!」と歌っています。

コメント
アルバムのオープニングナンバーです。
 
オープニングナンバーにふさわしいアップテンポのノリのいいハードロックナンバーですね。
 
ギターソロの後半部分で、ジェフ・ワトソンが8フィンガーのタッピングを披露していますが、わかりますか?
 
ライヴでは、アンコールでよく演奏される曲です。

Sister Christian

1983年にリリースされた2ndアルバム『Midnight Madness』に収録。 全米シングルチャートで5位になりました。

歌詞の内容
今まで受け身になって生きてきた女の子が、恋人を見つけるため自分から行動を始めたことに対して背中を押しているような歌詞です。

コメント
バンド一番のヒットソングとなったバラードですね。
 
この曲はドラマーのケリー・ケイギーがメインで歌っています。
 
じっくりと歌い上げる感じがいいですね。
 
ライヴでもよく演奏される曲です。

Sponsored Links

When You Close Your Eyes

1983年にリリースされた2ndアルバム『Midnight Madness』に収録。

歌詞の内容
青春時代に付き合っていた彼女に、瞳を閉じればまだ自分のことを夢に見るかい?と語りかけています。
 
車のバックシートで愛を学んだことや、夜を踊り明かしたことなども歌っています。

コメント
ブラッド・ギルスの浮遊感のあるギターのアーミングのイントロで始まる曲です。
 
この曲が出来たときに、ジャック・ブレイズとケリー・ケイギーが二人とも歌いたがったため、Aメロはジャック、Bメロはケリーで分担して歌うことになったと以前雑誌の記事で読んだ記憶があります。
 
いい曲だから、やっぱ歌いたいですよね(笑)
 
Sister Christian』ほどではないですが、そこそこヒットした曲です。(全米シングルチャートで14位)
 
ライヴでも定番の曲です。

The Secret Of My Success

1987年にリリースされた4thアルバム『Big Life』に収録。

歌詞の内容
今から、新しい世界へ飛び出していく若者のポジティブな気持ちを歌っています。
 
どんな困難がやってきても乗り越えてみせる、僕の成功の秘密は1日25時間のつもりで生き抜くことさ、といった内容です。

コメント
この曲は、マイケル・J・フォックス主演の映画『摩天楼はバラ色に』の主題歌になった曲です。
 
サウンドに打ち込みを取り入れた斬新な手法が光る曲で、ナイト・レンジャーの曲としては異色かもしれません。
 
ライヴでもやったりやらなかったりする曲なんですが、僕個人としては好きな曲なので今回ピックアップしました。
 
この曲を聴くと以前ライヴを観に行ったときに、曲を始める前にジャック・ブレイズが「マイケル・J・フォックスから電話がかかってきた!」と言って曲の演奏を始めたことを思い出します(笑)
 
映画も面白いので、あなたがまだ観たことがないのならオススメです。

ナイト・レンジャー(Night Ranger)おすすめ曲5選/さいごに

いかがでしたか?
 
今回紹介した曲からも分かるように、明るく陽気な曲が多いので、まだこのバンドを知らなかったあなたにおすすめのバンドです。
 
他にも、『Sing Me Away』、『Rumours In The Air』、『Four In The Morning』『Sentimental Street』などもいい曲なので、ぜひ聴いてみてください♪
 
では、また✌

👍Amazon Music Unlimitedで豊かな音楽ライフを!

僕も使っているAmazon Music Unlimitedは音楽好きのあなたに超おすすめ!

30日間無料でお試しできるので、お気軽にどうぞ!

Amazon Music Unlimitedとは 僕が実際に使ってみた感想をまとめました

Sponsored Links

シェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です