洋楽初心者におすすめの曲は?ブルーノ・マーズならこの5曲!

こんにちは!

今回紹介するアーティストは、ブルーノ・マーズです!

今や、洋楽を語る上では欠かせない存在になったブルーノ・マーズ。

これから洋楽を聴きたいと思っているあなたにぜひ知っておいてもらいたいアーティストなので、今回取り上げました。

とは言っても、今回取り上げる曲のいくつかは、どこかで聴いたことがあるはず!

「これってブルーノ・マーズの曲だったんだ!」と思う曲もあるはずです。

今回は、ブルーノ・マーズ初心者のあなたにぜひ聴いてもらいたい曲を5曲ピックアップしたので、聴いてみてください!

Sponsored Links

ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)バイオグラフィー

ブルーノ・マーズBruno Mars)は、1985年10月8日生まれのハワイ出身のアーティストです。
 
2010年10月にデビューアルバム『Doo-Wops & Hooligans』を全米リリース。
 
1stシングル『Just The Way You Are』(全米4週1位)、2ndシングル『Grenade』(全米4週1位)、3rdシングル『The Lazy Song』(全米4位)とヒットを連発。(この年の年間シングル売り上げランキング1位は『Just The Way You Are』2位が『Grenade』)
 
2011年の第53回グラミー賞では最優秀男性ポップ・ヴォーカル賞を受賞。
 
2011年秋には映画『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart1』に新曲『It Will Rain』(全米3位)を提供。
 
2012年には、2ndアルバム『Unorthodox Jukebox』をリリースし、全米アルバムチャートで1位を獲得。
 
2016年には、3rdアルバム『24K Magic』を発表し、全米アルバムチャートで2位になっています。 出典:Wikipedia

ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)のおすすめ曲5選

それではこれから、僕がおすすめする曲を5曲紹介していきます。

(歌詞の内容につきましては、僕の個人的な見解も含みます。ご了承ください。)

Just The Way You Are

2010年にリリースされたデビューアルバム『Doo-Wops & Hooligans』に収録された1stシングル。全米シングルチャートで1位になりました。

歌詞の内容
君は最高だ!今のままで十分美しいんだからどこも変える必要なんかないよ、と彼女をほめちぎってます。
 
彼女に対する深い愛がかんじられる曲です。

コメント
この曲はあなたもどこかで聴いたことがあるんじゃないかなと思います。
 
サビに入るまでのヴォーカルラインの跳ねるようなリズムとサビの部分のゆったりとしたリズムが対照的ですね。

Grenade

2010年にリリースされたデビューアルバム『Doo-Wops & Hooligans』に収録された2ndシングル。全米シングルチャートで1位になりました。

歌詞の内容
君は僕を愛してくれないけど、まだ僕は君のためなら何だってできるよと語りかけています。
 
自分を愛してくれない彼女をなじってもいます。

コメント
Just The Way You Are』とは違ったかんじの落ち着いた雰囲気のバラードですね。
 
ヴォーカルを全面に出している曲なので、ブルーノ・マーズのソウルフルな歌唱力がよくかんじられる曲です。

The Lazy Song

2010年にリリースされた1stアルバム『Doo-Wops & Hooligans』に収録された3rdシングル。全米シングルチャートで4位になりました。

歌詞の内容
とにかく今日は何もしないぞー!って宣言してますね(笑) 

コメント
レゲエっぽいリズムを取り入れていて、曲全体にレイドバックな雰囲気が漂ってますね。
 
家でのんびりしたいときにピッタリの曲だと思います。

Sponsored Links

Locked Out Of Heaven

2012年にリリースされた2ndアルバム『Unorthodox Jukebox』に収録された1stシングル。全米シングルチャートで1位になりました。

歌詞の内容
君といると天国から追い出された気持ちになるよとサビの部分で歌ってますね。
 
しかし決して嘆いているのではなく、歌詞全体から解釈すると一種の反語的なフレーズになってて本当は最高の気分だ、ということが分かります。

コメント
サビのところのブルーノ・マーズの伸びやかな声が印象的です。
 
テンション上げたいときに聴きたい曲ですね。

Uptown Funk

マーク・ロンソン(Mark Ronson)が2015年にリリースした4thアルバム『Uptown Special』に収録され、 全米・全英シングルチャート1位を獲得、全米シングルチャートでは歴代2位タイの14週連続1位を記録しました。

この曲で、ブルーノ・マーズはヴォーカルで参加しています。

歌詞の内容
自分のことをイケてると思ってる男が、「思いっきり盛り上がって楽しもうぜっ!」って女の子に呼びかけてるテンション高めの歌詞ですね。

コメント
この曲は、飛行機に乗ってたときに、たまたま見た番組の中で紹介されてた曲で、聴いたとき「おっ、いい曲じゃん!」って思いました。
 
僕はもともと、ハードロック系の曲が好きなんですがこの曲はすぐに気に入りましたね 😛 
 
旅行から帰って、すぐにCD買いました(笑)
 
この曲で初めてブルーノ・マーズを知ったという、僕にとって忘れがたい曲です。

ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)おすすめ曲5選/さいごに

いかがでしたか?
 
ブルーノ・マーズは、この記事を書いている時点で3枚アルバムを発表していますが、僕は『24K Magic』が一番好きですね。
 
「一番好きなのに、今回このアルバムの曲紹介してないじゃん!」と突っ込まれそうですが💦
 
あくまでアルバム全体の印象で一番好きというだけで、今回紹介した曲も、もちろん好きですよ!
 
ブルーノ・マーズの曲はいろいろなタイプの曲があるので、自分でいろいろ聴いてみるのもいいかもしれませんね。
 
オススメのアーティストです。
 
では、また✌

Sponsored Links

シェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です