洋楽初心者におすすめの曲は?コールドプレイならこの5曲!


 

こんにちは!

いや~、今日は6月10日なんですが、東京は雨が降ってて、しかも寒かったですねぇ...

「なんで6月なのにこんなに寒いの?」ってかんじで(>_<)

僕は寒いのが苦手なので、会社の行き帰りがきつかったです...

「寒い、寒い...」と胸の中でつぶやきながら、歩いてました。

ん?寒い、寒い、...コールド、コールド...コールド...プレイ?

というわけで、今日はコールドプレイを紹介します!(笑)

今、このページを見ているあなたは、たぶんコールドプレイのことをほとんど知らないと思います。

ですから、あなたにぜひ聴いてもらいたい曲を5曲ピックアップしましたので、聴いてみてください!

Sponsored Links

👍Amazon Music Unlimitedで豊かな音楽ライフを!

僕も使っているAmazon Music Unlimitedは音楽好きのあなたに超おすすめ!

30日間無料でお試しできるので、お気軽にどうぞ!

Amazon Music Unlimitedとは 僕が実際に使ってみた感想をまとめました

コールドプレイ(Coldplay)バイオグラフィー

コールドプレイ(Coldplay)は、2000年にアルバム『Parachutes』でデビューしたイギリスのロックバンドです。

メンバーは、 クリス・マーティン(vo、g、piano)、ジョニー・バックランド(g)、ガイ・ベリーマン(b)、ウィル・チャンピオン(dr)の4人。

デビューアルバムで全英アルバムチャート1位を獲得した後、2002年に2ndアルバム『A Rush of Blood to the Head/静寂の世界』をリリースしこのアルバムも全英アルバムチャートで1位を獲得しました。

このアルバムは2003年の第45回グラミー賞最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム賞を受賞しています。

2005年に3rdアルバム『X&Y』を発表。

2008年には4thアルバム『Viva la Vida or Death and All His Friends/ 美しき生命』をリリース。

このアルバムも、全英アルバムチャートで1位を獲得しました。

2011年には 5thアルバム『Mylo Xyloto』を発表し、全英アルバムチャートで1位を獲得。 

これによりコールドプレイは、ビートルズ、オアシスに次いで史上3番目のデビューからアルバム5作品連続で全英アルバムチャートで初登場1位を獲得したバンドになりました。

2014年には6thアルバム『Ghost Stories』をリリースし、全英アルバムチャートで1位を獲得。

2015年には7thアルバム『A Head Full of Dreams』をリリースしています。          出典:Wikipedia

コールドプレイ(Coldplay)のおすすめ曲5選

それではこれから、僕がおすすめする曲を5曲紹介していきます。

(歌詞の内容につきましては、僕の個人的な見解も含みます。ご了承ください。)

Yellow

2000年にリリースされたデビューアルバム『Parachutes』に収録された2ndシングル。

歌詞の内容
恋人に対する賛辞がつづられています。
 
恋人に対する深い愛がかんじられる内容です。

コメント
クリス・マーティンの透明感のあるヴォーカルが際立つバラードですね。
 
バンドがブレイクするきっかけになった曲です。

In My Place

2002年にリリースされた2ndアルバム『A Rush of Blood to the Head/静寂の世界』に収録。全英シングルチャートで2位になりました。

歌詞の内容
彼女との間の超えてはならないライン(一線)を超えてしまい、彼女が離れていってしまった。
 
でも、僕は君がもどってくるのを待ちつづけるよという歌です。

コメント
最初のギターのアルペジオが印象的な曲です。
 
聴いた人が引き込まれる、そんな雰囲気をもった曲だと思います。

Clocks

2002年にリリースされた2ndアルバム『A Rush of Blood to the Head/静寂の世界』に収録。2004年の第46回グラミー賞最優秀レコード賞を受賞しています。

歌詞の内容
自分の元から立ち去った彼女を失った悲しみを歌っていると思われます。

コメント
ピアノのメロディーがとても印象的な曲です。
 
このピアノのメロディーもさることながら、個人的には曲の終盤のベースのフレーズも好きです。
 
この部分のベースのドライブ感がドラムと相まって曲に重みをもたせているようにかんじました。

Sponsored Links

Viva La Vida

2008年にリリースされた4thアルバム『Viva la Vida or Death and All His Friends/ 美しき生命』に収録された2ndシングル。 全英シングルチャート、全米シングルチャートで1位になりました。2009年の第51回グラミー賞年間最優秀楽曲賞を受賞しています。

歌詞の内容
かつては世界を支配していたが、今は革命によって落ちぶれた王が権力を握っていたときから権力を失ったときまでの自分の身に起こったことを回想しています。

コメント
ストリングスが効果的に使われて、曲全体に幻想的な雰囲気が漂ってますね。
 
かつて王だった男の悲哀を見事に表現しているような気がします。
 
グラミー賞の年間最優秀楽曲賞を受賞しているのも頷けます。

Adventure Of A Lifetime

2015年にリリースされた7thアルバム『A Head Full of Dreams』に収録された1stシングル。

歌詞の内容
彼女の存在によって、人生を歩んでいくことに喜びを見出している、そんな心情を歌った曲です。

コメント
ポップで軽快なノリの曲です。
 
I can feel my heart beating」と歌っているところで、心臓の鼓動をベースで表現していて面白いと思いました。
 
ミュージックビデオが見てて楽しいので、これを見ながら聴きたい曲ですね 😛 

コールドプレイ(Coldplay)おすすめ曲5選/さいごに

いかがでしたか?
 
コールドプレイは、今やイギリスを代表するロックバンドと言えるでしょう。
 
まだまだこれからの活躍が期待されるバンドです。
 
今回紹介した曲以外にもたくさんいい曲があるので、他の曲もチェックしてみることもおすすめします!
 
では、また✌
 

👍Amazon Music Unlimitedで豊かな音楽ライフを!

僕も使っているAmazon Music Unlimitedは音楽好きのあなたに超おすすめ!

30日間無料でお試しできるので、お気軽にどうぞ!

Amazon Music Unlimitedとは 僕が実際に使ってみた感想をまとめました

Sponsored Links

シェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です