洋楽初心者におすすめの曲は?ワン・ダイレクションならこの5曲!

こんにちは!

今回紹介するアーティストは、ワン・ダイレクションです!

でも...こんな声が聞こえてきそうです... 😥 

「ワン・ダイレクションって、女子のアイドルグループじゃん。こんなグループを紹介するの?男の風上にもおけん!」とか

「メタリカ、メガデスを紹介している人が、ワン・ダイレクションも紹介するの?なんかおかしくね?」とか

「アイドルか...おれはビリー・アイドルなら聴くけどね!」

という声が...

でも...

 

 

ワン・ダイレクションもいい曲がたくさんあるんです!

いい曲をたくさん紹介するというのが、このブログのコンセプトの1つなので、今回もこのコンセプトにのっとって、いい曲を紹介させていただきます!

というわけで、まだワン・ダイレクションの曲をよく知らないあなたにぜひ聴いてもらいたい曲を5曲選んでみました!

どれもいい曲なので、ぜひ聴いてみてください!

Sponsored Links

ワン・ダイレクション(One Direction)バイオグラフィー

ワン・ダイレクションOne Direction)は、2011年にアルバム『Up All Night』でデビューしたイギリス、アイルランド出身のメンバーからなるボーイ・バンドです。
 
デビュー当時のメンバーは、ハリー・スタイルズルイ・トムリンソンナイル・ホーランリアム・ペインゼイン・マリクの5人。
 
デビューアルバムは、全米アルバムチャートで1位を獲得し、全英アルバムチャートで2位になりました。
 
その後、2012年に2ndアルバム『Take Me Home』をリリース。
 
全米、全英アルバムチャートで1位を獲得し、日本のオリコンチャートでも2位になりました。
 
2013年には、3rdアルバム『Midnight Memories』を発表。
 
このアルバムも、全米、全英アルバムチャートで1位を獲得しています。
 
2014年に、4thアルバム『Four』をリリースし、全米、全英アルバムチャートで1位を獲得。
 
その後、2015年3月25日、メンバーのゼイン・マリクが脱退。
 
2015年には、5thアルバム『Made in the A.M. 』をリリース。
 
このアルバムは全米アルバムチャートで2位、全英アルバムチャートで1位になりました。
 
その後、メンバーは2016年3月から最低で1年間活動を休止すると発表。
 
現在はそれぞれソロ活動をしています。                 出典:Wikipedia

ワン・ダイレクション(One Direction)のおすすめ曲5選

それではこれから、僕がおすすめする曲を5曲紹介していきます。

(歌詞の内容につきましては、僕の個人的な見解も含みます。ご了承ください。)

What Makes You Beautiful

2011年にリリースされたデビューアルバム『Up All Night』に収録。

歌詞の内容
自分の美しさに気づいていない女性に対して、僕に見えている君の美しさが君にわかってもらえたら、僕がどうしてこんなに君のことをほしがっているか君にわかってもらえるのに、と語りかけています。
 
また、自分の美しさに気づいていないことが君をより美しくしているとも歌っています。

コメント
記念すべきデビューアルバムの1曲目に収録されている曲です。
 
かなりポップな曲調で、聴いてるとテンションが上がってきますね。
 
1stアルバムはわりと軽いポップなノリの曲が多くて、初期のワン・ダイレクションの曲をあなたに聴いてほしいと思って今回この曲を取り上げました。(アルバムを順番に聴いていくと、アルバムをリリースするにつれ、だんだん大人な(?)音楽になっていくのがわかります。)
 
メンバーの若さが全開になっているかんじがいいですね。

Best Song Ever

2013年にリリースされた3rdアルバム『Midnight Memories』に収録。 2013 MTV Video Music Awards最優秀サマーソング賞ブリット・アワード2014 最優秀ブリティッシュ・ビデオ賞を受賞しています。

歌詞の内容
ある女性と最高の曲にあわせて一晩中踊り明かしたことを歌っています。
 
こんなすばらしい夜を過ごしたんだから、僕は彼女のことをずっと忘れないし、彼女も僕のことをずっと覚えていてくれるはずさ、という内容です。

コメント
この曲もノリのいいアップテンポな曲ですね。
 
サビの前のBメロが短めですけど、やや落ち着いたかんじのヴォーカルラインになっています。
 
テンション高めのAメロとサビの部分と対照的で、Aメロからサビまでの流れの中でいいアクセントになっている気がします。
 
ミュージックビデオでは、メンバーが一人二役を演じていますね。
 
僕は初め見たとき全然わかりませんでした💦

Story Of My Life

2013年にリリースされた3rdアルバム『Midnight Memories』に収録。

歌詞の内容
サビのところで、「I take her home  I drive all night to keep her warm and time is frozen」と歌っています。
 
この「her」を「彼女」と訳すと「彼女を家に連れて帰る 一晩中ドライブして 彼女を温かく包むため 時間を止めて」となります。
 
僕は、ミュージックビデオの内容からこの「her」というのは、それぞれのメンバーのことを指しているのではないかなと思いました。
 
ミュージックビデオが、メンバーそれぞれが昔の写真を見たりして、自分の過去を回想しているような作りになっているからです。
 
一方で、彼女にふられたと読める歌詞の部分もあり、失恋を内容にしているとも思われます。
 
かなり難解な歌詞なので、人によって解釈がわかれる歌詞ですね。

コメント
この曲はドコモのCMで使われていたので、あなたも聴いたことがあるのではないでしょうか。
 
バックで流れる音を控え目にして、メンバー個々のヴォーカルを聴かせるような曲の作りになっていますね。
 
Aメロ、Bメロのヴォーカルは若干抑えたかんじになっていて、サビのところで一気にもり上がる流れがいいですね。
 
この曲は、僕がはじめて聴いたワン・ダイレクションの曲で、はじめて聴いたとき「いい曲だなぁ」と思いました。
 
ちなみに、ミュージックビデオにでているのはメンバーの本当の家族みたいですよ。

Sponsored Links

Steal My Girl

2014年にリリースされた4thアルバム『Four』に収録。

歌詞の内容
自分は最高の彼女と付き合っている。
 
みんな僕の彼女を欲しがっているけどほかの子を探してくれよ、だって彼女は僕のものなんだから、というような内容です。

コメント
この曲もドコモのCMで使われていましたね。
 
Aメロのところは、一語一語区切るような歌い方でちょっとタテノリ感をだしていて、サビの前のところでスローなフレーズになって、サビのところで跳ねたリズムをバックに歌っています。
 
曲全体に起伏があってグルーヴ感がでているところがいいですね。

No Control

2014年にリリースされた4thアルバム『Four』に収録。

歌詞の内容
彼女の前では自分は無力で、彼女を求める気持ちを押さえられないという彼女に対するはげしい感情を歌っています。

コメント
ポップとロックが融合したような曲ですね。
 
Aメロのところはポップなリズムで、サビになるとロックなノリになっています。
 
Aメロも一番と二番で若干ヴォーカルのキーが変わっているところがあって、いろいろな変化が楽しめる曲ですね。

ワン・ダイレクション(One Direction)おすすめ曲5選/さいごに

いかがでしたか?
 
今回紹介した曲以外にも、たくさんいい曲があるんですが、今回紹介できないのが残念です...
 
もし、今回紹介した曲を聴いてワン・ダイレクションに興味をもっていただけたなら、ほかの曲も聴いてみることをおすすめします♪
 
ちなみに僕はワン・ダイレクションの2nd、3rd、4thアルバムが好きですね。
 
この3枚のアルバムは甲乙つけがたいです。
 
あなたも、好きなアルバムを見つけてみてはどうでしょう?
 
では、また✌

Sponsored Links

シェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です