洋楽初心者におすすめの曲は?ケイティ・ペリーならこの5曲!

こんにちは!

今回は、ケイティ・ペリーを紹介します!

これから洋楽を聴き始めようと思っているあなたは、おそらくケイティ・ペリーの名前も曲も知らないだろうと思います。

でも、アメリカではとても有名なアーティストで、クィーン・オブ・ポップと呼ばれるくらいなんですっ!!

というわけで、ぜひあなたにケイティ・ペリーの曲を知ってもらいたいので、あなたに聴いてもらいたい曲を5曲ピックアップしました!

今回紹介した曲を気に入ったら、他の曲も聴いてみてくださいね♪

Sponsored Links

ケイティ・ペリー(Katy Perry)バイオグラフィー

ケイティ・ペリーKaty Perry)は、1984年10月25日、カリフォルニア州サンタバーバラで生まれました。
 
2001年にケイティ・ハドソン名義でデビューアルバム『Katy Hudson』をリリースしましたが、売れ行きはよくありませんでした。
 
その後、ロサンゼルスへ生活の拠点を移し、2008年に2ndアルバム『One of the Boys』をリリース、 このアルバムに収録された『I Kissed A Girl』や『Hot N Cold』がヒットし、人気アーティストの仲間入りをしました。
 
2010年には3rdアルバム『Teenage Dream』をリリースし、シングルカットされた『California Gurls』、『Teenage Dream』、『Firework』、『E.T.』、『Last Friday Night (T.G.I.F.)』が、米ビルボード総合シングルチャートで1位を獲得。 
 
この記録は、マイケル・ジャクソンがアルバム『Bad』で達成した記録と並び、1枚のアルバムに収録された5曲のシングルで首位を勝ち取った史上初の女性アーティストとなりました。
 
また、このアルバムは全米アルバムチャートで1位を獲得しています。
 
2013年には4thアルバム『Prism』を発表し全米アルバムチャートで1位を獲得。
 
2017年には、5thアルバム『Witness』をリリース。
 
このアルバムも全米アルバムチャートで1位を獲得しています。
出典:Wikipedia

ケイティ・ペリー(Katy Perry)のおすすめ曲5選

それではこれから、僕がおすすめする曲を5曲紹介していきます。

(歌詞の内容につきましては、僕の個人的な見解も含みます。ご了承ください。)

I Kissed A Girl 

2008年にリリースされた2ndアルバム『One of the Boys 』に収録された1stシングル。全米シングルチャートで1位になりました。

歌詞の内容
女の子とキスをしたわ、最高だったわって言ってますね。
 
同性の女性に対する抗うことができない感情が表されています。
 
でも、彼氏もいるし、別に恋に落ちたわけではないとも言っています。
 
抑えられない好奇心からキスしてしまったっていうかんじですね。

コメント
曲調が歌詞のアブナイ⁈雰囲気をよく表してますね。
 
歌詞が歌詞なだけに、この曲が発表された当時世間を騒がせたみたいですよ 😉 

Hot N Cold

2008年にリリースされた2ndアルバム『One of the Boys 』に収録された2ndシングル。全米シングルチャートで3位になりました。

歌詞の内容
気分がコロコロ変わってハッキリしない彼氏に対してキレてますね。(笑)

コメント
ノリのいいアップテンポな曲です。
 
彼氏とけんかしたあとにこのミュージックビデオを見るのもありかも(笑)

Firework

2010年にリリースされた3rdアルバム『Teenage Dream』に収録された3rdシングル。全米シングルチャートで1位になりました。

歌詞の内容
自分の可能性を信じて一歩を踏み出してほしい、あなたは月よりも明るい花火のように輝いている人なんだから、と語りかけてますね。
 
自分に自信をもてない人に対する応援ソングです。

コメント
個人的には、サビの前の部分、ちょっとゆっくりめに歌い上げているところが好きです。
 
ダンスっぽいノリもあって、聴いていると元気が出てくる歌ですね 😛 

Sponsored Links

Roar

2013年にリリースされた4thアルバム『Prism』からの1stシングル。全米シングルチャートで1位になりました。

歌詞の内容
自分に自信をもてなかった過去を振り払って、自分が望む強い人間へと変貌を遂げたことを歌っています。
 
もしかしたら、ケイティ・ペリー自身のことを歌っているのかもしれません。

コメント
ミドルテンポの力強い曲です。
 
歌詞のポジティブさがダイレクトに伝わってきます。
 
ケイティ・ペリーは、アルバム『Prism』のテーマとして、このアルバムを聴いた人が自然と笑顔になるアルバムにしたいと考えてたみたいで、この曲はこのテーマを見事に表現しているのではないでしょうか。

Dark Horse

2013年にリリースされた4thアルバム『Prism』に収録。全米シングルチャートで1位になりました。ラッパーのジューシー・JJuicy J)をフューチャリングしてます。

歌詞の内容
神秘的な女性を前にして抗えない男性。
 
その男性を自分の魅力で虜にしている女性が自分の魔力について男性に語りかけています。

コメント
女性の持つ神秘的な雰囲気をそのまま反映しているかのような曲調ですね。
 
ミュージックビデオでケイティ・ペリーもクレオパトラ(?)っぽい役を演じています。
 
曲の途中にジューシー・Jの歌うラップが入っていて面白いアクセントになっていますね。

ケイティ・ペリー(Katy Perry)おすすめ曲5選/さいごに

いかがでしたか?

ケイティ・ペリーは2011年5月にジャパンツアーをしているのですが、この年の3月に東日本大震災があって多くの海外アーティストの来日がキャンセルになる中、来日してツアーを敢行しています。

こういう話を聞くと、応援したくなっちゃいますよね 😀 

では、また✌

Sponsored Links

シェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です